男はロマンの為に生きろ! 女はロマンをもった男について行け!

 

・・・・・・・・・・m(_ _)m・・・・・・・・・・

 

皆様、申し訳ありません。

 

神さんにこっぴどく叱られました!

 

理由は、「WEを諦めて、ジムラン(JBL)で頑張る」、ことで。

 

「男なら、WEを手に入れる為に頑張るのが普通でしょっっ!!」

 

というのが彼女の言い分であり、もっともだと思った。

詐欺師で金まみれのオーディオ評論家、菅野沖彦は

「男が愛するものにはロマンが必要だ」、と言う正しいことも言った。

そうなのだ。男が愛するものにはロマンが必要であり、ヴィンテージ・オーディオのジムラン、MC275、#7、MC240、C20等々はロマンの塊だ。

 

また、私は

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131162333j:plain

 

ポルシェ930ターボをRUFが改造し、レーシング・マシンに仕立て上げたBTRを愛車にしているが(徹底した軽量化を図り、車重は1,150キロ、645馬力、パワーウエイト・レシオは1.78!)、どうしてもこの車が欲しく、3,200万円を工面して購入に踏み切った。私は趣味でレースをしているが、35GTRも敵ではなく、連戦連勝を誇っている。我がギターの師匠には悪いが、師匠にはレースで私の後塵を拝してもらっている。

昔の車には、ロマンがある。昨今の旧車ブームが、その証拠だ。

師匠は、愛車の1台であるランボルギーニミウラP400SVを盗難されるという事件に見舞われたが、珍しい車であることから九州で発見された。犯人グループも逮捕。

その師匠

「今日は貧乏人どもにランボルギーニミウラの12気筒サウンドを聴かせてやるか」、と言い、休日に、ミウラのエンジンを咆吼させる。私は、そんな師匠が大好きだ。

私も

「今日は貧乏人どもにRUF・BTRのフラット・シックス・サウンドを聴かせてやるか」、と言い、フラット・シックスを吼えさせる。

 

これは何を意味するのかと言うと、私と師匠は1つ違いなのだが、漫画『サーキットの狼』世代、あの日本中が熱狂した『スーパーカー世代』ということ。

私も師匠も、少年時代に憧れ抜いたスーパーカーを手に入れたいが為に、必死で努力をしたのだ。

サーキットの狼」は、「湾岸ミッドナイト」や「頭文字D」同様に出鱈目漫画であったが(笑)、全国の少年の心を掴むロマンがあった。「スーパーカー・ブーム」たるや、ロマンの塊だった。

 

『男と言うものは、ロマンを夢み、そのロマンの為に命をかけるものだ』

とは、「キャプテン・ハーロック」の名言だが

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131174057j:plain

 

ロマンを夢み、そのロマンに命をかける男こそが、『男』であり『漢』なのだ。

そして、そう言う男にこそ、本当にいい女がついてくるものなのだ。「本当にいい女 」の定義は、頭脳明晰・容姿端麗・性格円満・品行方正の4拍子を備えた女であることに論を待たない。

そして、「本当にいい女」は男が愛人を抱えても一言も文句を言わない。

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131175201j:plain

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131175243j:plain

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190216110537j:plain

 

この3人は私の愛おしい愛人であるが、「本当にいい女」である神さんは、全く文句を言わない。飲みの勢いで風俗に行ってしまった時には

 

「商売女を相手にしたらAさんとHちゃんが可哀想じゃないっっ!!」

 

と、神さんは、私を叱り飛ばして愛人2名を庇うのだ。

これは、我がギターの師匠のイギリス人の奥様も同様。

これこそが「本当にいい女」だ。

自分が頭脳明晰・容姿端麗・性格円満・品行方正で、誰にも負けない「いい女」であることを自覚しており、だからこそ旦那が愛人をもっても余裕でいられるのだ。

 

ともかく私は神さんに叱られ、反省した。「反省する男に魅力はない」、と言ったのは村上龍だが、村上龍は誤っている。

 

もう、WEを目指す以上、FXトレーダーだけでは無理だ。改めて広い土地を買い、大きな家を建てねば。兼ねてから考えていた事業を興す。

 

また

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131183912j:plain

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131183950j:plain

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131184259j:plain

 

このセリフは真理だ! 私は己の信念を貫き、1度っきりの大切な日をWE導入の日、と決めた。

その時こそ

 

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131184450j:plain

f:id:JBL-JIMMYPAGE:20190131185136j:plain

 

となる。
 

 

やるぞ、WE、我がロマン!

ロマンもねぇ、ダセぇ男は死ねっ!

 

 

追記

当初、私の愛人は2名としましたが、神さんが

「去年の夏からRさんもでしょ?」、と言ったことから3名に訂正しました。

さすが、皆が皆、興信所の人間のような街・・・・・・。