2019-05-21から1日間の記事一覧

村上龍は『コインロッカー・ベイビーズ』で終わった

昨日、村上龍の『限りなく透明に近いブルー』を記し、村上龍について思うところがあるので記す。 村上龍は処女作の『限りなく透明に近いブルー』で1976(昭和51)年に群像新人文学賞を受賞し、また芥川賞を受賞し、同作品はそのスキャンダラスな内容からミリ…

【上級国民は逮捕されないのか】を想う・他

私が独裁者ならば飯塚幸三・元旧通産省工業技術院院長など死刑だ。 ついでに これらのドライバーも死刑。 さて、私は池袋暴走プリウス・ミサイルの飯塚幸三・元旧通産省工業技術院院長の件について注視している。 ネットで、【上級国民は逮捕されないのか】…